あり方を定め、価値をつくる。

MENU

3月5日 第25回いちもく会は「多様性とシナリオとわたし」 2020.02.11

個人経営塾シリーズ、次回のいちもく会は「多様性とシナリオとわたし」。

具体的には、

『ギャップを楽しむシナリオコミュニケーション術』

についてのワークを開催します!

ゲスト講師はシナリオ・センターのカズキ(新井一樹さん)。
シナリオ・センターは1970年創立。ドラマの設計図であるシナリオをどう描けばいいのかを6万人以上に教えている脚本家の養成機関です。

ジェームス三木さん、内館牧子さん、岡田惠和さん(『ひよっこ』)、森下佳子さん(『おんな城主直虎』)、赤川次郎さん、鈴木光司さんなど…
600名以上の脚本家、小説家を輩出。
連続ドラマの約7割のシナリオを出身ライターが執筆しています。

ビーイング・バリュー経営の「物語思考」のパートを深掘りしていきたいと思います。

ぜひ、ビーイング・バリュー協会とシナリオ・センターのコラボにご期待ください!

◇初めてご参加の方はこちら↓
http://pr1.work/0/いちもく

◇場所:ワークショップスタジオ中目黒
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-20-2 中目黒Place 3F

◇日時:3月6日(木)19:00~21:30(受付18:45~)

◇タイムスケジュール(予定)
19:00〜 シナリオワーク
20:30〜 食事と交流タイム
21:30 終了

◇参加費:4,000円(税込)軽食付き
※当日会場払い、懇親会費含む。
※学生は半額(学生証をご提示ください)
※名刺をご持参ください。

◇定員:30名

◇いちもく講座
<テーマ> ギャップを楽しむシナリオコミュニケーション術
<ゲスト講師>カズキ(新井一樹さん)

定員になり次第〆切となりますのでお申し込みはお早めに!!